ダイエットに効果的な乳酸菌

腸内細菌にはヤセ菌デブ菌なるものがあることをご存知でしょうか?

人の体にはこのヤセ菌デブ菌両方が存在していて、この割合で痩せる人太る人が決まっています。

デブ菌、ヤセ菌のその正体は悪玉菌、善玉菌です。



善玉菌、悪玉菌はコントロールできます

善玉菌と悪玉菌はそれぞれ好んで食べるエサがあります。

善玉菌のエサは食物繊維、悪玉菌のエサはタンパク質です。

タンパク質は肉類に多く含まれていますので欧米の食文化が
 
根付いた日本では悪玉菌の好物が日々与えられていることになります。

悪玉菌はガンの原因になっていると言われているため食生活を見直す必要があります。

善玉菌を増やすには好物の食物繊維を摂取すればいいのですが

必要な量を毎日取り続けるのは大変です。

一般的に善玉菌(ヤセ菌)と悪玉菌(デブ菌)の割合は6:4が理想的です。







ヤセ菌の好物オリゴ糖

善玉菌=ヤセ菌の好物はほかにオリゴ糖があります。

オリゴ糖は砂糖よりも吸収されにくいので体に優しい食べ物です。

砂糖は吸収されやすいのですぐに満腹の状態となり多く取り入れることができません。

オリゴ糖は吸収されにくく多く取ることができるので

善玉菌を増やすにはとっても効率のよい食べ物となります。

普段の食生活が肉類中心の場合は要注意です。

悪玉菌の好物であるたんぱく質が多く含まれている肉をたくさん食べると

たちまち腸内が悪玉菌優勢の状態となり便秘に悩まされることになります。

悪玉菌が引き起こす病気はたくさんあります。

大腸がんが増えたのも現代の食生活に問題があると言われています。

昔の人はあまり肉を食べなかったので大腸がんになる人は少なかったですが

現代はそのリスクが高いです。



腸内環境を整えるにはオリゴ糖

善玉菌を増やすにはオリゴ糖の摂取が効果的です。

悪玉菌が増えるとどんなダイエットをしても悪影響がでてしまいます。

善玉菌のエサとなるオリゴ糖を普段の食事にとりいれましょう

そうすることで次第に腸内での勢力が善玉菌>悪玉菌となり

痩せやすい体質へと変わっていきます。


便秘にもよいオリゴ糖

オリゴ糖は便秘にも大変効果的です。

善玉菌が増えることによって腸内を活性化させて便が出やすい状態を作ります。

ヨーグルトだけ食べていてもだめです。

乳酸菌を増やすオリゴ糖を摂取していきましょう!

善玉菌優位の状態であれば常に腸内は健康的な状態となります。



オリゴ糖の採りすぎには注意

メリットの多いオリゴ糖ですが副作用にも気をつけなければいけません。

1日にオリゴ糖を20グラム摂取した場合の副作用として以下が報告されています。

ガスが溜まる
胃部不快感
腹痛、
下痢
むくみ
こむら返り

オリゴ糖を効果的にとるには

オリゴ糖は1日5g〜10g取り入れると副作用もなく安全です。


私が勧める一押しのオリゴ糖は乙女の乳酸菌です。

22種類の乳酸菌が配合されているので善玉菌がたちまち増えて、腸内をきれいにしてくれます。

また生きた酵素も入っているので代謝がよくなり、相乗効果でダイエットに効果てきめんですよ。

ぽっちゃり体質から抜け出しましょう!!


いまならモニター募集しているのでお得に始めることができます。

乳酸菌の効果の口コミ